PR

ニュース 国際

USスチールが800人を追加雇用 鉄鋼輸入制限で高炉再開

Messenger

 米鉄鋼大手USスチールは11日、トランプ米政権による鉄鋼の輸入制限で米国製鋼材の需要が拡大するとして、年内に米中西部イリノイ州にある高炉2基の操業を再開し、800人程度を追加雇用する方針を明らかにした。米CNBCテレビが報じた。

 2基のうち1基は11日に操業を再開した。残り1基は10月に再開する。USスチールのブリット最高経営責任者(CEO)は11日、輸入制限が雇用増への「偉大な第一歩」になったと語った。

 USスチールは2015年12月、米国製鋼材の需要減を受けて2基の操業を停止した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ