PR

ニュース 国際

トニー賞で「ザ・バンズ・ヴィジット」がミュージカル作品賞 ハリーポッター続編は演劇部門の作品賞

Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】米演劇界最高の栄誉であるトニー賞の授賞式が10日夜、ニューヨーク市内で開催され、「ザ・バンズ・ヴィジット(邦題・迷子の警察音楽隊)」がミュージカル部門で作品賞、主演男優賞、主演女優賞など10の賞を受賞した。

 同作は2007年に公開されたイスラエル映画が原作。イスラエルの田舎町に迷い込んだエジプトの警察音楽隊と、地元の人々と交流を描く。11の部門で受賞候補となっていた。

 また、演劇部門では「ハリー・ポッターと呪われた子」が作品賞など6つの賞を受賞した。世界中で小説と映画が大ヒットしたシリーズの続編で、2部作の長編作品としても話題となっていた。魔法使いの少年だったハリーが結婚して3人の子供を持つ父親になり、過去と向きあう。

 授賞式では、今年2月に銃乱射事件が起きた南部フロリダ州パークランドの高校の生徒たちも歌声を披露した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ