産経ニュース

【米朝首脳会談】新たな米朝関係や非核化などで意見交換 金正恩氏の訪問を北朝鮮メディアが初報道

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米朝首脳会談】
新たな米朝関係や非核化などで意見交換 金正恩氏の訪問を北朝鮮メディアが初報道

 米朝首脳会談の実務協議のため、会場に向かう北朝鮮の崔善姫外務次官(中央)ら=11日、シンガポール(共同)  米朝首脳会談の実務協議のため、会場に向かう北朝鮮の崔善姫外務次官(中央)ら=11日、シンガポール(共同)

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮中央通信など北朝鮮メディアは11日、シンガポールで12日に行われる米朝首脳会談で、「変化した時代の要求に即して新たな朝米関係を樹立、朝鮮半島の恒久的で強固な平和体制を構築し、朝鮮半島の非核化を実現するための問題など共通の関心事について幅広く意見交換がなされる」と伝えた。北朝鮮メディアが米朝首脳会談の日時と場所を報じたのは初めて。

 金正恩朝鮮労働党委員長が「米合衆国大統領との歴史的な初の対面と会談のために(10日午前に)平壌を出発した」と伝えた。金正恩氏が中国の専用機で出発、同日午後にシンガポールに到着し、シンガポールのリー・シェンロン首相と会談したことも報じた。

 報道では、トランプ米大統領を「ドナルド・J・トランプ大統領」とフルネームで呼んだほか、金正恩氏の宿泊先のホテルについても伝えた。

 米朝首脳会談について北朝鮮メディアは「全世界の大きな関心と期待の中で、歴史上初めて行われる朝米首脳会談」と称した。

 随行員に金正恩氏の妹の金与正党第1副部長のほか、金英哲党副委員長、李洙●(=土へんに庸)党副委員長、李容浩外相、努光鉄人民武力相、崔善姫外務次官らが加わっていることも報じられた。

このニュースの写真

  • 新たな米朝関係や非核化などで意見交換 金正恩氏の訪問を北朝鮮メディアが初報道

「ニュース」のランキング