産経ニュース

カシミール地方の領有権争う印パ首脳が握手 上海協力機構の記者発表後

ニュース 国際

記事詳細

更新


カシミール地方の領有権争う印パ首脳が握手 上海協力機構の記者発表後

上海協力機構首脳会議に出席したインドのモディ首相(左)と握手をするパキスタンのフセイン大統領=10日(ロイター) 上海協力機構首脳会議に出席したインドのモディ首相(左)と握手をするパキスタンのフセイン大統領=10日(ロイター)

 中国山東省青島での上海協力機構(SCO)首脳会議に出席したインドのモディ首相とパキスタンのフセイン大統領は10日、参加国首脳らの共同記者発表の後に握手し、あいさつを交わした。インドのPTI通信が伝えた。

 両国は1947年の分離独立以来、カシミール地方の領有権を争っている。PTIによると、モディ氏は会議期間中に首脳らとの2国間会談を重ねたが、フセイン氏とは会談しなかった。

 モディ氏は昨年、両国がそろってSCOに正式加盟を果たしたカザフスタンでの会議の際には、パキスタンのシャリフ首相(当時)と面会した。(共同)

「ニュース」のランキング