産経ニュース

「過度のスキンシップ」で米ディズニー映画監督辞任へ 「アナ雪」など手掛けたラセター氏

ニュース 国際

記事詳細

更新


「過度のスキンシップ」で米ディズニー映画監督辞任へ 「アナ雪」など手掛けたラセター氏

米ディズニーのジョン・ラセター監督(AP) 米ディズニーのジョン・ラセター監督(AP)

 米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは8日、「トイ・ストーリー」「アナと雪の女王」を手掛けた映画監督、ジョン・ラセター氏(61)が今年いっぱいで制作総責任者などを辞任し、退社すると発表した。米アニメ界を代表するトップクリエーターで、昨年11月、複数の従業員への「行き過ぎたスキンシップ」を謝罪し、休職していた。

 米メディアによると、ラセター氏を巡っては、複数の従業員が抱きつかれるなどの不適切な行為を受けたと告発。同氏は書簡で謝罪して休職した。ディズニーも誠実な対応だと評価していた。

 ラセター氏はピクサー・アニメーション・スタジオの創設メンバーの一人。同社をディズニーが買収すると、ディズニー作品にも参加し「ズートピア」「リメンバー・ミー」などを大ヒットさせた。日本アニメから多大な影響を受けたと公言しており、宮崎駿監督との親交でも知られる。(共同)

「ニュース」のランキング