産経ニュース

【特派員発】NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸

ニュース 国際

記事詳細

更新

【特派員発】
NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸

 ボード上の電気、水道、情報通信、ドローンの表示が、攻撃被害により点滅する。被害確認する度に緑色のシャツを着た演習の管理者が、同市郊外の軍基地内にある米軍とエストニア軍兵を中心とした「ブルー・チーム」に矢継ぎ早に防衛の指示を出した。

 さらに、NATOとEUなどの22カ国から参加する「ブルー・チーム」が丸2日間、戦い「ベリリア」のITシステムを守った。

 演習中、一時は電力網への攻撃で半数以上のシステムがダウン、大規模停電を許した。水道施設への攻撃では制御システムが乗っ取られ、貯水場の水道水消毒に使われる塩素量が不正に操作され、制御できなくなった。

 ライフラインを監視するドローンも操縦不能になり、水質汚染で発病する市民が続出。インフラ破壊から不満が募って混乱は暴動に発展し、「ベリリア」の「クリムゾニア」系住民の反政府運動が発生した。

 この混乱に「ブルー・チーム」の政策決定者が、被害実態を調査したうえで法的に判断し、暴動を鎮圧してメディア発表するシミュレーションも行われ、演習は本番さながらの張り詰めた空気に包まれた。

成長するIT大国

 エストニアは、こうした最新のサイバー演習を盛んに行える素地を備えている。政府は、デジタル化による国家改造を進め、07年に世界初のインターネット投票を実施した。納税申告などの行政手続きも99%がインターネットでできる。海外から「電子国民」に登録し、世界中から銀行口座を開いたり、会社を起業したりすることも可能だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸
  • NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸
  • NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸
  • NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸
  • NATOサイバー演習、迫真のウォーゲーム 対露最前線エストニア 岡部伸

「ニュース」のランキング