PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】シリアのアサド大統領の訪朝に「懸念」 米政府高官

Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】米政府高官は5日、シリアのアサド大統領が北朝鮮を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向を示しているとの報道について、事実関係は確認できていないとしながらも「懸念している」と述べた。

 高官は「自国の多くの市民を化学兵器で攻撃した責任があるアサド氏のような人物」を北朝鮮が受け入れることは同国の助けにならないと強調した。

 ロイター通信は朝鮮中央通信の報道として、アサド氏が北朝鮮の文正男(ムン・ジョンナム)駐シリア大使に、訪朝する意向を伝えたと報じた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ