PR

ニュース 国際

【米朝首脳会談】場所はセントーサ島の「カペラホテル」 米国は北朝鮮の滞在費支払わず

セントーサ島にあるカペラホテル(ロイター)
Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】サラ・ハッカビー・サンダース米大統領報道官は5日、ドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談の場所について、シンガポール南端のセントーサ島にある「カペラホテル」に確定したと明らかにした。

 会談は12日午前9時(日本時間午前10時)に開始される予定。

 トランプ氏は5日、ツイッターで米朝首脳会談に関し「何か大きなことの始まりになると期待する。もうすぐわかる!」と述べ、北朝鮮の非核化実現に期待を表明した。

 セントーサ島は遊園地や水族館、カジノなどがある東南アジア有数のリゾート島。橋やモノレールなど島に通じるルートが限られているため、人や車両の出入りを監視しやすく、要人警護に適していることから選ばれたとみられる。

 ポンペオ国務長官は5日、シンガポールのバラクリシュナン外相とワシントンの国務省で会談し、シンガポールが米朝首脳会談の開催場所を提供したことに謝意を表明した。

 一方、国務省のナウアート報道官は5日、金正恩氏ら北朝鮮代表団がシンガポールの滞在費を支払えない恐れが指摘されている問題で、「米政府は北朝鮮代表団の宿泊費や経費を支払うことはない」と言明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ