産経ニュース

米国務長官「天安門の悲劇忘れない」 中国に人権尊重求める

ニュース 国際

記事詳細

更新


米国務長官「天安門の悲劇忘れない」 中国に人権尊重求める

 5月31日、米ニューヨークで記者会見するポンペオ米国務長官(ゲッティ=共同)  5月31日、米ニューヨークで記者会見するポンペオ米国務長官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】ポンペオ米国務長官は3日、天安門事件から4日で29年となるのに合わせ、「私たちは罪のない人々の命が悲劇的に失われたことを忘れない」とする声明を発表し、人権を尊重するよう中国政府に求めた。

 声明は、天安門事件に関わった民主活動家、劉暁波氏が2010年にノーベル平和賞を受賞した際に代読された「私の最後の陳述」から「6月4日の霊は安らかに眠れていない」という言葉を引き、「国際社会とともに、中国政府に事件で殺害、拘束され、行方不明になった人々に関する完全な説明を求める」とした。

 民主化運動の象徴だった劉氏は昨年7月、服役中に死亡した。

「ニュース」のランキング