産経ニュース

【米朝首脳会談】シンガポールで金正恩氏の宿代、誰が負担? 北朝鮮は外貨不足で肩代わり要求

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米朝首脳会談】
シンガポールで金正恩氏の宿代、誰が負担? 北朝鮮は外貨不足で肩代わり要求

ドナルド・トランプ米大統領(AP) ドナルド・トランプ米大統領(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】史上初の米朝首脳会談が今月12日にシンガポールで開催されることが決定したことを受け、トランプ米大統領は2日、ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで主要閣僚や補佐官から首脳会談の事前準備のための状況説明を受けた。

 トランプ氏は、12日の首脳会談では正式な合意文書に「署名することはない」としているが、会談の成果を踏まえた共同声明または共同宣言を発表できるよう準備が進められているとみられる。

 一方、米紙ワシントン・ポストは、シンガポール入りする金正恩朝鮮労働党委員長ら北朝鮮代表団が外貨不足などのせいで高額の滞在費を支払えない恐れが強まっていると報じた。

 北朝鮮はシンガポールでの滞在先として、最高級スイートが1泊6千ドル(約65万円)する5つ星のフラートン・ホテルを希望。しかし、北朝鮮には支払いの見込みがないとされ、米国またはシンガポール政府による費用の肩代わりを求めている。

続きを読む

「ニュース」のランキング