PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】シンガポールで実務協議 米朝首脳会談では空軍基地使用か

シンガポールのホテルに到着した北朝鮮のキム・チャンソン国務委員会部長=29日(共同)
Messenger

 【シンガポール=吉村英輝】米国のヘイギン大統領首席補佐官代理と、北朝鮮のキム・チャンソン国務委員会部長は29日、米朝首脳会談に向けた実務者級協議を開催予定地のシンガポールで開始したもようだ。6月12日の日程が迫る中、板門店での事前協議と平行して、首脳会談開催に備えて準備を進め、詳細な日程や会議の進行、身辺警護などの事務的な課題を詰める。

 キム氏一行は28日夜、北京からの航空便でチャンギ国際空港に到着。報道陣を避けるためか、ターミナルの一般出口を避け市内に入った。ヘイギン氏一行も同日夜、日本の横田基地から米軍用機で、シンガポールの空軍基地に到着した。

 米大統領専用機「エアフォースワン」や、金正恩朝鮮労働党委員長の専用機は、チャンギ国際空港は使わず、警備のしやすい空軍基地を使ってシンガポール入りするとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ