PR

ニュース 国際

【米朝会談中止】「北朝鮮は永続する平和のための重要な機会を失った」 トランプ氏の金正恩氏宛ての書簡全文

24日、米ホワイトハウスで米朝首脳会談の中止について発言するトランプ米大統領(AP)
24日、米ホワイトハウスで米朝首脳会談の中止について発言するトランプ米大統領(AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に宛てた書簡の全文は次の通り。

 私たちは双方が長期にわたって追求し、6月12日にシンガポールでの開催が予定された首脳会談のために委員長が時間を割かれていることや、忍耐や努力に深く感謝します。会談は北朝鮮から求められたと認識しておりますが、当方にとってはそのことは全く意味がありません。私はそこ(シンガポール)で委員長とお会いすることを楽しみにしておりました。悲しいことですが、委員長による直近の声明で示された猛烈な怒りと露骨な敵意に基づくと、現時点ではこの長期にわたり計画された会談を実施するのは不適切であると感じました。したがって、双方にとって良いことであり、世界には迷惑をかけることになりますが、シンガポールでの首脳会談は実施されないことをこの書簡をもってお伝えします。委員長は貴国の核能力について言及されますが、当方のそれは大規模かつ強力であり、私は使用される必要がないことを神に祈ります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ