PR

ニュース 国際

李克強首相が人権問題でドイツと対話姿勢 劉暁波氏妻の解放議論か

Messenger

 北京在住の支援者によると、中国の公安当局が今年に入り、劉霞さんに4月末ごろまでに出国させる意向をいったん伝えたが、方針を変更したもようだという。劉霞さんは今月22日の時点では北京の自宅にいたことが確認されている。

 この支援者は、李氏が人権問題に言及したことについて「メルケル氏らドイツ側の多大な努力によるものだ」と評価。劉暁波氏の一周忌を迎える7月13日以降に劉霞さんが解放される可能性を指摘しつつ、「中国当局は劉霞さんの弟の劉暉氏を“人質”として国内に残し、海外での言動に圧力を加えることも考えられる」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ