PR

ニュース 国際

【トランプ政権】初の女性CIA長官を承認 米上院本会議

 ジーナ・ハスペル米CIA長官代行(ゲッティ=共同)
Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】米上院本会議(定数100)は17日、中央情報局(CIA)長官にジーナ・ハスペル同局長官代行(61)を指名する人事を賛成多数54、反対45で承認した。近く就任宣誓し、CIAが1947年に設立されて以来初の女性長官が誕生する。

 ハスペル氏の長官指名は、ポンペオ前長官が国務長官に転出したことに伴う人事。ハスペル氏は米中枢同時テロを受けた「テロとの戦い」で手腕を発揮し、多くのCIA長官経験者や元情報機関高官が指名を歓迎したが、野党・民主党などは同氏がテロ容疑者への「水責め」など過酷な尋問に関与したとして、承認に反対していた。

 共和党でもベトナム戦争で捕虜となり当時の北ベトナム軍から拷問を受けたマケイン上院議員が反対を表明したが、脳腫瘍で闘病中のため採決には参加しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ