PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】トランプ米政権、米朝首脳会談中止の可能性に言及した北の真意を精査 現時点では「開催予定に変更なし」

Messenger

 朝鮮半島情勢に詳しい米政策研究機関「ヘリテージ財団」のブルース・クリングナー上級研究員はツイッターで「北朝鮮は、会談を前に賭け金をつり上げてくるという旧来の手口に回帰した」と批判した。

 一方、コラムニストのゴードン・チャン氏は、ワシントンで15日から米中通商協議が行われている最中に北朝鮮が今回の発表を行ったことは「偶然ではない」と語り、中国が米国との通商交渉を有利に導くために北朝鮮を交渉材料に使っていると指摘。その上で、中国が北朝鮮問題で影響力を行使できないようにするため米中の通商交渉を米朝首脳会談の終了後まで先延ばしするよう提言した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ