PR

ニュース 国際

米国務省、中国に深い懸念 四川大地震追悼の教会に嫌がらせ 聖書も押収か

米国務省のナウアート報道官(AP)
Messenger

 米国務省のナウアート報道官は15日、中国政府当局が、四川省成都にあるキリスト教の教会に嫌がらせをしたとの報告があったとして、声明で深い懸念を表明した。

 教会は四川大地震から10年となった5月12日に犠牲者を悼む行事を予定していたところ、中国政府当局から嫌がらせを受けたという。当局が聖書を押収したとの報告もあり、国務省は、中国に信仰の自由を尊重するよう求めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ