PR

ニュース 国際

ギャップ、中国地図に「誤りあった」と謝罪 台湾やチベットの一部が含まれずネットで批判浴びる

北京市内の「ギャップ」の旗艦店前で中国国旗を手に歩く男性=2010年11月16日(AP)
Messenger

 米カジュアル衣料品大手、ギャップの一部のTシャツにプリントされた中国地図をめぐり、「台湾や南シナ海、チベットの一部が含まれていない」として、インターネット上で中国人ユーザーの反発が広がり、ギャップは14日、「中国の主権と領土の保全を尊重する。デザインに誤りがあった。誠に申し訳ない」と陳謝する声明を発表した。中国外務省報道官は15日、「再発防止に努めるとした声明に留意する。今後の言動を見守る」とコメントした。Tシャツはカナダの一部で販売されていた。(北京 藤本欣也)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ