PR

ニュース 国際

ポンペオ米国務長官が再訪朝 米朝首脳会談の下準備 拘束米国人の解放も要請

 2日、米ワシントンの国務省で宣誓式に臨んだポンペオ国務長官(右)(UPI=共同)
Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで記者団に対し、ポンペオ国務長官を米朝首脳会談の準備のため北朝鮮に派遣したことを明らかにした。ポンペオ氏は中央情報局(CIA)長官だった今年3月末~4月初頭に極秘訪朝しているが、国務長官としての訪朝は初めて。

 トランプ氏は首脳会談の日程と時間、場所について「すでに確定した」と述べ、近く発表できると強調した。北朝鮮に拘束されている米国人3人の解放問題については「解放されれば素晴らしい。もうすぐ分かる」とするにとどめた。

 また、「(会談の)計画は策定され、(北朝鮮との)関係は築き上げられている。中国や韓国、日本の助けを借り、全ての人にとって偉大な繁栄と安全の未来が実現するだろう」とし、米朝首脳会談の成功に強い期待を表明した。

 国務省によると、ポンペオ氏は平壌に向かう機中で米記者団に対し、北朝鮮指導部との協議では米朝首脳会談の議題などについて事前調整を行うと説明。ただ、平壌で誰と会うかは「まだ不明だ」とした。ポンペオ氏がツイッターで明らかにしたところでは、訪朝は「北朝鮮の招待」によるものだという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ