PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北朝鮮、平壌-仁川の南北航空路を提案 国際機関幹部が来週訪朝

Messenger

 北朝鮮が平壌と韓国・仁川間を結ぶ航路の開設を国際民間航空機関(ICAO、本部カナダ・モントリオール)に提案したことが分かった。ICAOが4日、声明で明らかにした。ICAOの幹部が来週訪朝し、提案を含めた航空安全の懸案などについて協議するとしている。

 北朝鮮の真意は不明だが、航路開設によって関係改善が進む南北間の交流をさらに活性化させることで、国際的な制裁包囲網に風穴をあける狙いがありそうだ。新たな航路の開設にはICAOの承認が必要。

 声明によると、バンコクにあるICAOアジア太平洋地域事務所は2月に北朝鮮から航路開設を求める書簡を受け取った。韓国は提案について「検討中」としている。

 ICAOは昨年10月に開催した理事会で、北朝鮮が国際航空路やその近くに弾道ミサイルを相次いで発射したことについて、空の安全を著しく脅かしているとして、強く非難する決定を全会一致で採択した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ