PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北朝鮮標準時を韓国と統一 和解措置で「平壌時間」、3年弱で元通りに

30分早められた平壌駅の時計=5日未明(共同)
Messenger

 北朝鮮は5日から標準時「平壌時間」を30分早め、日本と同じ韓国の標準時に統一した。朝鮮中央通信が伝えた。南北和解の「最初の実行措置」。2015年8月に導入された平壌時間は3年足らずで元に戻されることになった。

 平壌時間は、朝鮮半島を通過する東経127度30分を標準時子午線としたもので、日本の植民地支配からの解放70年だった15年8月15日から適用された。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は先月の南北首脳会談で、平壌時間とソウル時間を示す二つの時計を見て「胸が痛んだ」として、南北の標準時の統一で合意。同月末に平壌時間を30分早める政令が採択された。

 4日午後11時半(日本時間5日午前0時)に時間を30分早め、5日午前0時に変更した。標準時の変更には行政面などでコストが伴うが、北朝鮮には、今後の南北交流の活性化をよりスムーズに進められるとの考えもありそうだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ