PR

ニュース 国際

【激動・北朝鮮】北拘束の米国人3人を5日にも解放か トランプ氏「良い知らせ届けられそう」 

サンダース米大統領報道官(ロイター)
Messenger

 【ソウル=桜井紀雄、ワシントン=黒瀬悦成】韓国の聯合ニュースは4日、北朝鮮が拘束している米国人3人が、早ければ5日にも南北軍事境界線がある板門店を通じて解放される可能性があると、北朝鮮消息筋の話として報じた。事実なら北朝鮮は「米朝対決」を象徴する板門店を使うことで、米朝首脳会談を前に米朝和解を強く印象付ける狙いがあるとみられる。

 聯合は、解放が1、2日遅くなる可能性もあるとの別の消息筋の話も伝えた。

 トランプ米大統領は4日、米国人解放に関し「さまざまなことが起きている。非常に良い知らせを届けられそうだ。待っていてほしい」と記者団に述べ、解放が近いことを明らかにした。解放問題で「北朝鮮と絶えず連絡をとっている」とも語った。サンダース大統領報道官は3日、米朝会談に先立ち3人が解放されれば「善意のしるしと受け止められる」と述べ、歓迎する姿勢を示した。

 3人は、2015年にスパイ容疑で拘束されたドンチョル・キム氏と、17年に「敵対行為」で相次ぎ拘束されたハクソン・キム氏とサンドク・キム氏。3人が最近、収容先から平壌近郊のホテルに移送されたとも伝えられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ