PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北朝鮮で拘束の米国人「乞うご期待!」 トランプ大統領、ツイッターで解放示唆

トランプ米大統領(AP)
Messenger

 トランプ米大統領は2日、北朝鮮が3人の米国人を拘束している問題について、過去の米政権は解決できなかったとツイッターで指摘した上で「乞うご期待!」と投稿、3人が解放される可能性を示唆した。トランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長は3日、FOXニュースのインタビューで北朝鮮が3人を近く解放するとの見通しを示した。

 北朝鮮は3人を収容していた「労働教化所」から平壌近郊のホテルに移したとされ、解放の準備を進めているとみられている。米朝首脳会談に向け、米朝関係好転への前向きな姿勢を示すためとの見方もある。

 トランプ氏は2日、ツイッターに「過去の政権は3人の人質を強制収容所から解放するように要求していたが無駄だった」と書き込んだ。

 検察官出身のジュリアーニ氏は2016年の大統領選でトランプ氏を支援し、今年4月にトランプ氏の弁護団に加わった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ