PR

ニュース 国際

「イランはうそつき」イスラエル首相がイラン核合意からの離脱を要請

 イランの核兵器開発について説明するイスラエルのネタニヤフ首相=4月30日、テルアビブ(AP)
Messenger

 イスラエルのネタニヤフ首相は4月30日、テレビ演説し、同国の情報機関が入手した資料に基づき、イランが2015年に欧米など6カ国と核合意を結ぶ以前、核兵器開発をひそかに進めていたと主張した。「イランはうそつきだ。信用できない」と訴え、トランプ米大統領にイラン核合意から離脱するよう要請した。

 ネタニヤフ氏は同日、核合意堅持を訴えるフランス、ドイツの両首脳と電話会談し、入手した情報を共有するため専門家を両国に派遣すると伝えたことを明らかにした。

 イラン国営テレビによると、同国のアラグチ外務次官は根拠とされた資料が「捏造(ねつぞう)された粗末なものだ」と真っ向から反論、トランプ氏に核合意離脱を迫るための工作だと非難した。

 トランプ氏は現在の核合意について内容が見直されなければ「離脱する」と主張。核合意から離脱するかの判断期限は5月12日に迫っている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ