PR

ニュース 国際

【南北首脳会談】韓国紙、大々的に自賛 非核化問題で成果疑問視も

Messenger

 ただ、非核化問題に関しては評価が交錯。東亜日報は「原則的な文言にとどまり残念だ」とした上で「酒一杯で腹は満たない。今回は期待に及ばずとも、半島の新たな歴史を書く始まりにはなる」とした。

 これに対し、朝鮮日報は「本当に深い議論が交わされたのか疑問に感じるほど、合意文書にはわずかな内容しかなかった」と指摘。共同宣言は「本当に必要なことはよくみえてこないが、それ以外のことばかり派手に書かれた」と不満を示した。記者発表で金委員長が非核化に言及しなかったことについても「本当に戦略的な決断を下したのであれば、全世界が見守る中、なぜ自らの口で明確な意思表示ができなかったのか」と疑問を呈した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ