PR

ニュース 国際

【南北首脳会談】中国は「重要な共通認識に達した」と歓迎 ロシアは「肯定的に評価」

Messenger

 一方、プーチン露政権も今回の会談が朝鮮半島の緊張緩和を象徴する動きだとして歓迎の意を示している。イタル・タス通信によると、ペスコフ露大統領報道官は27日、「南北首脳が会談したという事実と公表された交渉結果を、きわめて肯定的に評価している」と発言。「緊張緩和と(政治的)解決に資する他の全ての会談も歓迎するのみだ」と述べ、米朝首脳会談にも期待感を示した。

 ロシアは半島情勢の最終的な正常化には、自国も加わる6カ国協議の再開が欠かせないと考えており、米朝首脳会談を含む一連の流れを注視している。

 旧ソ連は北朝鮮の建国や朝鮮戦争にきわめて深く関与。現在のプーチン政権も、「米国陣営」が北朝鮮の核問題を理由に軍備を拡張したり、半島をめぐる協議が米国側の主導で進むことに強い警戒心を見せている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ