PR

ニュース 国際

【南北首脳会談】金正恩氏に韓国世論は? “意外な素顔”に「話ができる」と好感も、若い世代は冷めた目も

Messenger

 金正恩氏の言葉をうなずきながら聞く文氏は終始、満足そうで笑顔を絶やさなかった。過剰と思える融和の演出に余念がなかった韓国に対し、金正恩氏はその身一つで、少なくとも政府やメディアを大いに感動させたわけだ。

 南北首脳会談の前、韓国世論の7割以上が「歓迎」を示した。首脳同士が会うこと自体には問題ないということだ。会談後の世論調査でも肯定的な評価が予想される。今回の首脳会談もやはり、北(金正恩氏)の主導で展開した。

 ただ、金正恩氏の“意外な素顔”に好感は持ちつつも、南北統一に対する韓国内での期待は必ずしも高いとはいえない。平昌五輪への北朝鮮の参加をはじめ、南北合同の行事に対する韓国世論の目は、特に若い世代で冷めている。

 経済状況が芳しくない韓国で、若者の関心はいい職に就くことや豊かな暮らしをすることだ。彼らにとり北朝鮮や統一は面倒な「負担」でしかない。文在寅政権をさらに引き寄せた金正恩氏だが、韓国国民5千万人の関心を北に向かわせることは容易ではない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ