PR

ニュース 国際

【南北首脳会談】「日本のように戦って」会談見守る韓国人拉致被害者家族 未帰還者は400人超

Messenger

     ◇

 韓国での拉致被害は、1950年に勃発した朝鮮戦争中の民間人や捕虜となった軍人、朝鮮戦争後に拉致された漁業従事者や大韓航空機ハイジャック事件の被害者らに区分される。

 朝鮮戦争中の拉致被害者は8万人を超えるとされる。また、2000年代に行われた韓国統一省の調査によると、戦後の拉致被害者は約3700人で、このうち未帰還者は400人を超える。

 南北首脳会談に向け、複数の被害者団体は会談で韓国人拉致問題を扱うよう要求。朝鮮戦争拉致被害者家族協議会は25日に会見を開き、「非核化と同時に、北朝鮮の人権問題を解決してほしい」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ