PR

ニュース 国際

南北首脳、きょう10年半ぶり対面 金正恩氏初めて韓国側に

南北首脳会談の出席・随行者とスケジュール
Messenger

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれる南北首脳会談のため韓国側に入り、出迎えた文在寅大統領と対面する。南北首脳会談は2007年10月以来で3回目。北朝鮮の最高指導者が南北軍事境界線を越えるのは初めて。南北融和を内外に印象付ける両首脳の初対面は生中継される。

 北朝鮮が金委員長の体制になってから初めての南北首脳会談。南北関係は年初から劇的に改善したが、北朝鮮の核・ミサイル開発は過去2回の首脳会談時より格段に進展した。北朝鮮の非核化で、6月上旬までに見込まれる米朝首脳会談につながる成果が得られるかどうか、世界が注視する。

 首脳会談は午前と午後に行われ、会談後に合意文を発表する予定。韓国側は(1)非核化(2)朝鮮半島の平和体制構築(3)南北関係発展-を議題として挙げてきた。金委員長が非核化についてどう言及するかが最大の焦点。朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定を平和協定に転換させるための方策も議論される見通し。(共同)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ