PR

ニュース 国際

王岐山氏の腐敗告発は「捏造」と中国当局 男2人逮捕「米逃亡の郭文貴氏が指示」

王岐山氏(AP)
Messenger

 【北京=西見由章】中国の習近平国家主席の盟友、王岐山国家副主席(69)の腐敗疑惑を告発してきた米国逃亡中の富豪、郭文貴氏(51)について、重慶市公安局は23日、記者会見を開き、郭氏が国内の容疑者の男2人に国家機関の公文書偽造を指示していたと発表した。いずれも2月に逮捕されたという。中国中央テレビは2人が犯行を“自白”する様子を放映した。捜査は習近平指導部が主導したとみられ、王氏をめぐる疑惑を払拭する狙いがありそうだ。

 同公安局によると、逮捕されたのは元広州市職員、陳志●(=火へんに日の下に立)氏(41)と双子の兄弟でカナダ国籍を持つ陳志恒氏。2人は昨年8月以降、郭氏の指示を受け、公的機関での勤務経験などを利用して党中央や国務院(政府)などの名義の公文書を30件以上偽造したとされる。

 偽造文書には郭氏への捜査に関わるもののほか、米ニュースサイトが今年1月に報じた中国共産党中央の「絶秘(極秘)文書」も含まれるという。同文書は、北朝鮮が核実験を抑制すれば中国が軍事援助も含めて対北支援を拡大すると記述していた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ