PR

ニュース 国際

【シリア情勢】OPCW検証チーム、ドゥーマで試料採取

20日、化学兵器攻撃があったとされるシリア・東グータ地区ドゥーマの町を歩く人々(ロイター)
Messenger

 【パリ=三井美奈】シリアの化学兵器使用疑惑で、化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)は21日、現場とされるシリアの東グータ地区ドゥーマに検証チームが入り、現場で試料を採取したと発表した。試料はオランダにあるOPCWの研究機関に送られた後、分析されるという。OPCWは検証チームの今後の日程を検討中で、再度ドゥーマに派遣することも視野に入れている。

 検証チームは今月14日にシリアに派遣されたが、現場で銃撃や爆発があり、安全確保ができないとして作業が見送られていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ