PR

ニュース 国際

【北の核実験場廃棄声明】米は完全非核化を追求 北の真意注視、“駆け引き”力技でねじ伏せ

Messenger

 しかし、トランプ氏は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による、こうした駆け引きじみた動きを「力技」でねじ伏せる意向だ。

 トランプ氏は18日、日米首脳会談後の共同記者会見で、米朝首脳会談の見通しについて、朝鮮半島の非核化という目標が達成できないと判断すれば、会談の途中でも協議の席から離れるとの姿勢を強調。また、北朝鮮が完全非核化を達成するまでは制裁圧力を決して緩めないとする立場も揺らいでいない。

 北朝鮮が今回、「核戦力の兵器化の完結が検証された」などと述べて核保有を続ける態度を示唆したことに対しても、トランプ氏は米朝首脳会談で非核化後の経済支援などといった「アメ」と、国際制裁および軍事力による威迫という「ムチ」を駆使することで、金氏に非核化を受け入れさせることができるとみている可能性が高い。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ