PR

ニュース 国際

施設3カ所にサリン保管か シリア攻撃で米国防総省

14日、シリアを攻撃するため米軍艦から発射された巡航ミサイルのトマホーク(米海軍提供・共同)
Messenger

 米国防総省は19日、シリアの首都ダマスカス近郊での化学兵器使用疑惑で、米英仏が共同で軍事攻撃した化学兵器関連施設3カ所に猛毒サリンと塩素が保管されていた可能性があると明らかにした。ロイター通信が報じた。

 米英仏はアサド政権が化学兵器を使用したと断定、シリア時間14日にミサイル攻撃を実施した。国防総省は、アサド政権が再度、化学兵器を使用する兆候はないとの見方を示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ