PR

ニュース 国際

北方領土、北朝鮮など協議 日露戦略対話

Messenger

 【モスクワ=遠藤良介】日本とロシアの外務次官級で地域の安全保障問題などを協議する「日露戦略対話」が19日、モスクワで行われた。秋葉剛男外務事務次官が、ロシアのチトフ第1外務次官およびモルグロフ外務次官と個別に会談し、計約6時間にわたって北方領土問題や北朝鮮情勢について話し合った。

 秋葉次官の会談後の説明によると、日露双方は、5月下旬に予定される安倍晋三首相の訪露に向け、北方領土での共同経済活動や、元島民の自由往来に関する取り組みについて意見を交換した。北朝鮮問題については、「北朝鮮の非核化」が日露共通の目標だとし、緊密に連携していくことで一致した。

 シリアの化学兵器問題や、英国でロシア人元スパイが神経剤の襲撃を受けた事件についても、日露双方がそれぞれの立場を説明したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ