PR

ニュース 国際

フィリピン人妻殺害容疑で日本人を逮捕 現地警察

Messenger

 フィリピン人の妻(34)の殺害に関与したとして、現地警察は19日までに、南部ミンダナオ島サンボアンガ市に住む北海道出身のニイダ・キヨシ容疑者(73)=漢字表記不明=を逮捕した。

 警察によると、妻には1500万ペソ(約3100万円)の生命保険が掛けられており、警察は保険金が目当てだったとみて捜査している。

 ニイダ容疑者は妻の殺害を計画し、知人のフィリピン人の男に依頼。男は昨年12月、同市内の路上で、帰宅途中の妻の頭部を拳銃で2発撃ち、殺害した疑いがある。

 男は事件後、殺害を周囲に漏らしていたが、現在は所在不明。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ