PR

ニュース 国際

【シリア情勢】OPCW、シリアで18日に調査開始か

Messenger

 シリアのジャファリ国連大使は17日、国連の治安担当者らが現地時間の17日午後、化学兵器が使われた疑惑が出ているシリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマに入ったことを明らかにした。現地の安全が確認できれば、化学兵器禁止機関(OPCW)の調査団が18日に調査に着手するという。国連安全保障理事会の会合で語った。(ニューヨーク、ワシントン 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ