産経ニュース

【環球異見】米中貿易戦争が「勃発」 環球時報(中国)「犠牲を恐れない気概が必要」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【環球異見】
米中貿易戦争が「勃発」 環球時報(中国)「犠牲を恐れない気概が必要」

昨年11月、北京の人民大会堂で行われた経済関係のイベントで席を並べるトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席(AP) 昨年11月、北京の人民大会堂で行われた経済関係のイベントで席を並べるトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席(AP)

 さらに朝鮮戦争時の政治スローガン「抗米援朝(米国に対抗し北朝鮮を支援する)」を持ち出し、こうした選択は当時中国に大きな損失をもたらしたものの、米政府の「戦略的傲慢さ」に打撃を与え、中国への長期的な尊重を勝ち取ったと主張。今日の貿易戦においても同様に「犠牲を恐れず代価を惜しまない気概」が必要だと強調し、米国が中国を威嚇する“武器”を燃やし尽くし、中米関係の新たな局面をつくりださなければならないと訴えた。

 一方、習近平国家主席は10日、海南省で開かれた「博鰲アジアフォーラム」での演説で、米国の通商圧力を念頭に、対外開放の拡大に向けて努力する姿勢も示した。同紙は12日付社説で「保護主義が台頭する国際的な風潮の中、中国は対外開放の旗を高々と掲げ、世界の世論に楽観と励ましを与えた」と誇示し、米国にも一種の圧力を与えることになったと主張。米国は中国側の決意に誠実に対応するか、誤った一国主義に固執して中国への理不尽な圧力を加え続け、貿易摩擦をさらにエスカレートさせるかの選択を迫られていると言及した。

 社説には中国が圧力に屈したと受け取られることへの警戒感がにじむ。「一部は中国が低姿勢を強いられたと認識しているが、こうした誤解を基に今後の対中貿易政策がとられれば、貿易戦争の全面的な勃発は避けられない」(北京 西見由章)

関連ニュース

「ニュース」のランキング