産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国機が緊急着陸 万年筆で乗務員を脅す 男を拘束

 【北京=西見由章】中国国営新華社通信によると15日午前、湖南省長沙発北京行きの中国国際航空1350便の機内で、客室乗務員が男に脅迫され人質となった。同機は午前10時(日本時間同11時)頃、河南省鄭州の空港に緊急着陸した。

 中国民用航空局によると、午後1時15分頃に乗客と乗務員が解放され、全員無事だった。男は警察に拘束された。万年筆を凶器に使って脅迫したとされるが、動機などは不明。河南省の公安当局によると、男には精神疾患の病歴があるという。

 乗客の1人は中国紙に「機内前方で女性の悲鳴が聞こえ、飛行機が下降を始めた」と語った。また、インターネット上には、男が機内で客室乗務員を羽交い締めにしているとされる写真が掲載された。

関連ニュース

「ニュース」のランキング