産経ニュース

【北朝鮮情勢】「太陽節」で祝賀ムード 北朝鮮、核開発の影薄く

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「太陽節」で祝賀ムード 北朝鮮、核開発の影薄く

 北朝鮮・平壌で開かれた「金日成花」の展示会=14日(共同)  北朝鮮・平壌で開かれた「金日成花」の展示会=14日(共同)

 北朝鮮は15日、最大の祝日とされる故金日成主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。首都平壌では早朝から市民らが「万寿台の丘」に立つ金主席と故金正日総書記の銅像に献花、「慶祝」と書かれた色とりどりの看板が街頭に飾られ、祝賀ムードに包まれた。

 朝鮮半島の非核化などを話し合う南北、米朝の首脳会談を控え、核兵器や弾道ミサイルの開発成果をアピールするスローガンや掲示物は街頭から姿を消し、影が薄くなっていた。

 太陽節恒例の金主席にちなんだラン科の「金日成花」の展示会でも、昨年まで頻繁に登場していたミサイルなどの模型は見当たらなかった。案内した金志成さん(24)は「ミサイルやロケットは今年の展示テーマに合わないのでありません」と説明した。

 展示会では、北朝鮮と親密な関係を維持するシリアのアサド大統領の名義でも花が飾られた。北朝鮮は米英仏のシリア攻撃についてまだ論評を発表していないが、友好国への攻撃に憤っているとみられる。(共同)

このニュースの写真

  • 「太陽節」で祝賀ムード 北朝鮮、核開発の影薄く
  • 「太陽節」で祝賀ムード 北朝鮮、核開発の影薄く

「ニュース」のランキング