産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【シリア攻撃】
NATO加盟国が米英仏を全面支持

14日、記者会見に臨むNATOのストルテンベルグ事務総長=14日、ブリュッセル(AP) 14日、記者会見に臨むNATOのストルテンベルグ事務総長=14日、ブリュッセル(AP)

 米英仏のシリア攻撃を受け、北大西洋条約機構(NATO)は14日、ブリュッセルの本部で加盟29カ国の大使級理事会を緊急開催した。ストルテンベルグ事務総長によると、シリアの化学兵器攻撃能力を弱めるため限定的に攻撃したとの米英仏の説明に、各国は「全面的な支持」を表明した。

 加盟各国はまた、化学兵器の使用者特定を目指す国連と化学兵器禁止機関(OPCW)による合同調査機関が、国連安全保障理事会でのロシアの拒否権発動により、昨年来活動ができなくなったことを「残念だ」とし、使用者を特定し、処罰するための国際的な仕組みづくりを支持すると訴えた。(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング