PR

ニュース 国際

【シリア攻撃】トランプ米大統領の演説要旨 「化学兵器使用、人間の所業でなく怪物の犯罪」「ロシアは約束を守ることに失敗」

Messenger

 ・2013年にプーチン露大統領と露政府は、シリアの化学兵器廃絶を保証すると世界に約束した。アサドによる最近の攻撃、そしてきょうの攻撃は、ロシアが約束を守れなかった直接的な結果だ。ロシアは暗い道をずっと歩み続けていくのか、それとも安定と平和を促進する文明国家に加わるのかを決断しなければならない。

 ・米国はいかなることがあっても、シリアでの無期限のプレゼンスを求めるものではない。他国が貢献を増すことで、われわれの軍人が家に戻ることができる日を心待ちにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ