PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北朝鮮、中国芸術団を歓待 金与正氏「最大の真心を尽くす」 関係強化を重視

中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(右)と面会する金与正党第1副部長=13日、平壌(ロイター)
Messenger

 北朝鮮の朝鮮労働党国際部は13日夜、公演のため訪朝した中国芸術団を歓迎する宴会を平壌のホテルで開いた。金正恩党委員長の妹、金与正党第1副部長は同日、芸術団を率いる中国共産党の宋濤中央対外連絡部長と面会し「少しの不便もないよう最大の真心を尽くす」と述べ歓待した。朝鮮中央通信が14日伝えた。

 14日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は芸術団の到着や宴会の様子を1面で大きく報じた。南北と米朝の首脳会談を控える中、北朝鮮が中国との関係強化を重視していることを示している。

 宴会で、北朝鮮の李洙●党副委員長は「芸術団の訪朝は、両国の文化交流の礎を強固にする上で深い意義を持つ」と強調。宋氏は「中国は北朝鮮の経済が発展し、人民が幸せになることを心から願う」と述べた。(共同)

●=土へんに庸

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ