PR

ニュース 国際

金正恩体制の転換求めず 次期国務長官 「過去の過ち繰り返さない」

ワシントンの連邦議会議事堂内を歩くポンペオ氏=AP
Messenger

 トランプ米大統領が次期国務長官に選んだポンペオ中央情報局(CIA)長官(54)に対する上院外交委員会の指名承認公聴会が12日午前(日本時間同午後)に開かれた。ポンペオ氏は、北朝鮮の金正恩体制の転換を求めない考えを示した。6月上旬までの開催が見込まれるトランプ氏と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を受けた非核化交渉に自信があると表明した。

 ポンペオ氏は米朝首脳会談で核問題などをめぐる包括合意を結ぶことは現実的でないとの考えも示した。CIAは北朝鮮の情報機関との非公式ルートを通じて米朝首脳会談の準備を進めているとされる。ポンペオ氏はCIAが保有する過去の交渉記録を読んだとした上で「過去の過ちを繰り返さない自信がある」と強調した。

 また、中国に関しては「知的財産権を侵害し、米国の貿易政策を食い物にして米経済から富を奪った」と強く批判。南シナ海や東シナ海での領有権主張に警戒感を示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ