PR

ニュース 国際

【アメリカを読む】ポルノ女優が告白したトランプ氏との“情事” 全米興味津々だが支持率は…

Messenger

 ダニエルズさんは11年5月、米ゴシップ誌との間でトランプ氏との関係を暴露することで合意したが、コーエン氏が訴訟を起こすと出版社に通告し、立ち消えに。その数週間後、見知らぬ男から「トランプのことは忘れろ」と脅された-とも明かした。

 また「私は性的被害者ではない」とも語り、トランプ氏が司会を務めていた番組への出演を持ちかけられ、ビジネスにつながると考えたという。

世論調査はダニエルズさんに「軍配」

 一方、ホワイトハウスはダニエルズさんの主張を一貫して否定。トランプ氏は、すべての女性の告発内容を「フェイクニュース」などと一切認めていない。

 トランプ氏と、ダニエルズさんのどちらの言い分を信じるのか。米各社の世論調査では、ダニエルズさんに軍配が上がっている。

 調査会社「モーニング・コンサルト」と政治専門サイト「ポリティコ」の合同調査(3月26日~27日)によると、56%が「トランプ氏とダニエルズさんは関係があったと思う」と答え、「思わない」の9%を圧倒。「分からない・意見なし」は35%だった。

 にもかかわらず、直近の支持率に影響は出ていない。CNNテレビの調査(3月22日~25日)では支持率42%となり、過去11カ月間で最高に。主要各社の調査でも40%前後を維持し、支持離れが起きていないことが示されている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ