産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】中国に勝ち目はない米との報復合戦

ニュース 国際

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
中国に勝ち目はない米との報復合戦

10日、中国海南省で開催中の「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で演説する中国の習近平国家主席(AP) 10日、中国海南省で開催中の「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典で演説する中国の習近平国家主席(AP)

 4月2日午前。中国・福建省アモイ市の工業団地にある大手スポーツ器具メーカーの入り口付近の壁に、同社社長の署名入りの「通知」が張り出された。

 「全従業員へ」から始まる同通知は「中国と米国の貿易戦争が全面展開する中、会社の業務は大きな影響を受けている」と説明した上で、「経営状況を鑑み、5日から生産を全面的に停止することを決めた」としている。

 再開の時期についての言及はなく「生産中断の期間は休暇とする」と結んでいる。

 約2500人の従業員を抱える同メーカーは、欧米に輸出する製品を主力としており、数年前まで地元の優良企業の一つに数えられていた。同社の関係者は産経新聞の電話取材に対し「有給休暇がたまっているので、いまは消化しているが、将来が不安だ」と話した。

 3月上旬、米国による鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置発表から始まった“米中貿易戦争”が激化する兆しを見せている。これまで、米国は中国の産業ロボットなど1300品目の制裁リストを公表したのに対し、中国は大豆など106品目の米国製品に対し、米国の制裁と同規模となる500億ドル(約5兆3500億円)の追加関税を課すと発表した。米国はさらに1千億ドルの対抗措置を検討しているという。

 米中の報復合戦が過熱する懸念から、欧米市場から中国の工場への注文が最近になって激減している。広東省の100以上の工場が4月から、「点検」名目で生産停止したとの情報もある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国に勝ち目はない米との報復合戦
  • 中国に勝ち目はない米との報復合戦

「ニュース」のランキング