PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】「拉致救出する知事会」が加藤勝信拉致担当相に要望書 日朝首脳会談見据え実質的協議を要望

加藤勝信拉致担当相
Messenger

 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」は9日、拉致被害者救出に向けて北朝鮮への圧力を最大限に高めつつ対話のチャンネルを開き、日朝首脳会談の実現も見据えた実質的協議を行うことなどを求めた要望書をとりまとめ、加藤勝信拉致問題担当相に提出した。

 要望書では、全拉致被害者の早期帰国実現に向けた具体的な成果や、米韓が北朝鮮と個別協議する場合には拉致問題を議題として取り上げるよう働きかけることなどを要請している。

 加藤氏に要望書を手渡した同会会長の上田清司埼玉県知事は「これまでの圧力が効いて、北朝鮮が柔軟な対応を取り始めている。最大のチャンスだ」と述べ、全被害者の帰国へ早期の成果を強く求めた。

 加藤氏は「認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向けて具体的な動きを北朝鮮から引き出すという思いで取り組む」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ