PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】米朝会談、平壌開催提案か 準備交渉で北朝鮮

平昌冬季五輪の開会式で、北朝鮮の金与正氏(中央右)と金永南最高人民会議常任委員長(同左)の近くに座るマイク・ペンス米副大統領(左手前)。右端は安倍晋三首相=2月9日(聯合=共同)
Messenger

 米CNNテレビは7日、複数の米当局者の話として、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談を巡り、北朝鮮側が平壌での開催を提案したと報じた。米側が応じるか不明で、モンゴルの首都ウランバートルも候補地の一つに挙がっているという。開催日時は5月下旬か6月になる可能性もあるとしている。

 首脳会談の実現に向け米朝の情報機関が秘密の直接交渉を進めており、第三国での会合も既に開催した。次期国務長官に指名されたポンペオ米中央情報局(CIA)長官と北朝鮮高官が首脳会談の前に会談することも調整しているという。

 米当局者は首脳会談の準備を進める交渉に北朝鮮側が参加しているのは正恩氏が真剣な証拠とみており、正恩氏には首脳会談で朝鮮半島非核化について議論する意思があると北朝鮮側が保証していると強調した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ