PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北とEUの高官、完全非核化で意見交換 EUは人権改善要求

Messenger

 欧州連合(EU)報道官は4日、北朝鮮外務省の金先敬欧州2局長とEU欧州対外活動庁のウィーガント・アジア太平洋局総局長が同日、ベルギー・ブリュッセルのEU本部で会談し、最近の朝鮮半島の情勢や、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化の見通しについて意見交換したことを明らかにした。

 報道官によると、ウィーガント氏は北朝鮮の劣悪な人権状況の改善に同国当局が取り組むことへの期待を表明した。

 金氏は、EUの行政執行機関である欧州委員会の国際協力・開発総局の幹部とも別に会談した。

 会談は北朝鮮側が要請した。EU報道官は両会談とも、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して経済制裁などの圧力をかけつつ、平和的な解決を促すEUの政策の一環としている。

 北朝鮮はEU28加盟国中、26カ国と国交を持つ。北朝鮮は高官のEU派遣で最近の融和姿勢をアピールしたとみられる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ