PR

ニュース 国際

ロシア、報復措置で米外交官60人追放 計150人超へ

Messenger

 ロシアのラブロフ外相は29日、英南部で起きた元ロシア情報機関員らに対する神経剤襲撃事件を受けロシア外交官ら60人の国外追放を決めた米国に対し、同数の米外交官を追放する報復措置を取ると発表した。他国に対しても同様に報復すると表明、米欧の外交官計150人以上を追放する見通しとなった。

 ロシア外務省はこの日、米国のハンツマン駐ロシア大使を呼び、米外交官60人を4月5日までに国外退去させ、サンクトペテルブルクの米総領事館を3月31日までに閉鎖するよう通告した。

 英BBC放送などによると、これまで約30カ国・機構が計150人以上のロシア外交官の追放を発表。このうちトランプ米政権は26日、ロシア外交官ら60人の追放のほか、シアトルのロシア領事館閉鎖を命じていた。

 ロシアは襲撃事件への関与を否定し、外交官追放に同調するよう欧州諸国などに強いたとして米英を非難している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ