PR

ニュース 国際

【金正恩氏電撃訪中】「初外遊、北京は当然」「中華復興、心から祈る」金正恩氏、訪中食事会であいさつ

北京の人民大会堂で夕食会に臨む中国の習近平国家主席(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=26日、朝鮮中央通信撮影・共同
Messenger

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が訪中していた26日に開かれた食事会で、金委員長は中国の習近平国家主席ら出席者を前に、「初の外遊先が北京になったのは当然だ」「中華の復興を心から祈る」などとあいさつした。28日、朝鮮中央通信が報道した。あいさつ全文は以下の通り。

     ◇

 尊敬する習近平総書記同志、彭麗媛女史、親愛なる中国の同志よ、われわれは今日、前例なく激変している朝鮮半島の新たな情勢の中で、偉大な朝中親善の長い歴史的伝統と革命的仁義を変わらず守り、朝中両国関係を代を継いで立派に継承・発展させる一念を抱き中華人民共和国を電撃的に訪問しました。

 私はまず、党と国家事業を導く多忙な中でも自ら時間を作り、われわれを真の兄弟のように熱烈に歓待してくださっている尊敬する習近平総書記同志と彭麗媛女史に心から謝意を表します。

 今回、われわれの電撃的な訪問を快く受け入れてくださり、訪問が実りあるものとなるよう習近平同志、中国の党と国家指導幹部同志らが短時間で傾けた真心と手厚い配慮に私は深く感動し、大変感謝しています。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ