産経ニュース

【群馬「正論」懇話会】阿部雅美氏講演(詳報)「日本海の方で変なことが起きている」端緒に拉致取材40年語る  

ニュース 国際

記事詳細

更新

【群馬「正論」懇話会】
阿部雅美氏講演(詳報)「日本海の方で変なことが起きている」端緒に拉致取材40年語る  

講演に耳を傾ける正論懇話会員=26日、前橋市日吉町の前橋商工会議所会館(橋爪一彦撮影) 講演に耳を傾ける正論懇話会員=26日、前橋市日吉町の前橋商工会議所会館(橋爪一彦撮影)

 前橋市の前橋商工会議所会館で26日に開かれた群馬「正論」懇話会(会長・川崎弘群馬綜合ガードシステム社長)第48回講演会は、北朝鮮による日本人拉致事件をスクープした元産経新聞記者、阿部雅美氏が「拉致取材40年 追い続けた真実」と題して講演。拉致問題の端緒となった日本海でのアベック失踪事件や横田めぐみさんの拉致が明らかになるまでを振り返り、解決の遅れとなった「異様な経緯」に言及した。

 阿部氏は拉致事件が全く世の中に知られていなかった昭和55年、福井、新潟、鹿児島のアベック3組失踪への外国情報機関の関与を報じた。端緒は関係者からの「日本海の方で変なことが起きている」との情報。都内の図書館で日本海沿岸の地方紙を順番に調べ、富山県の誘拐未遂事件に行き当たった。

 しかし、現地で取材を重ねると、事件には不審な点がいくつかあったとし、海に面し不審船の目撃情報があったことなどから、阿部氏は「全ては北を指し始めた」と語った。

 その後、昭和62年に大韓航空機爆破事件が起き、捕まった金賢姫・元北朝鮮工作員が日本から拉致された女性に教育されたと供述。阿部氏が偶然、訪ねた参院議員秘書が横田めぐみさん失踪を報じる新聞記事のコピーを見せてくれたことが、今度はめぐみさんの拉致疑惑報道の取材につながった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 阿部雅美氏講演(詳報)「日本海の方で変なことが起きている」端緒に拉致取材40年語る  

関連ニュース

「ニュース」のランキング